「ほっ」と。キャンペーン

希美ログ

<   2006年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

俳優のためのWS

以前このブログでも紹介させて頂いた「サカ・セイさん」のWS。
全10回の行程の今日が10回目。最終日でした。
急遽予定がなくなったのでサカ・セイさんとも親友である方と一緒に参加してきました。
久しぶりにお会いするサカ・セイさんは以前にも増して生き生きと活動なさっていて今日はまた非常にいい影響を受けました。行って良かったです。
最終日しか顔を出せませんでしたが、また今後もサカ・セイさんのWS、参加していきたいなと思います。

サカ・セイさんのWSは、「対・人」ではなくて常に「対・自分」です。
「表現者のための…」という名目の元にもそれは変わりません。
他の役者さん達に対するライバル心や、見られる意識など吹っ飛びます。
「見せる」事がないのですから当たり前です。
そこがすごいところだなと今日行って改めて感じました。
「感じる事」それが全て。
イメージした中で自分の中に生まれる感情や出てくる気持ちの変化、それが全て。
身体も心もリラックスさせた中から生まれる気持ち。

しかもこの短い時間の中で現在から過去、未来へと自分の回りの時空がコロコロと変化する事。楽しく実り多き旅でした。どうもありがとうございました。
感情が生まれてこなくても、生まれてこないという事実を受け入れればいいだけの事。
今日は本当に素敵な時間を共に出来て嬉しかったです。

会が始まる前に「プライドが邪魔をする」という話をしました。
「こんな年になったから」「昔そんな事はやったから」「この研究所を出たから」
だからこんな仕事はできない。

「できるんだ」とサカ・セイさんはおっしゃいます。出来ないのはプライドが邪魔をするからだと。
その言葉で私の中のある部分が目を覚ましたような感覚を持ちました。
身をもって色んな事を実践しているサカ・セイさんの言葉だからこそ響くのでしょうね。
頭では「プライドなんていらない。捨てる。」と思っていましたが
まだまだ捨てていなかったのですね。それがよくわかりました。今日は行って良かった。
「気を抜く」と「リラックスする」の違い、今後の更なる発見も期待しております!
[PR]
by sawakichi3 | 2006-03-30 23:58 | 素敵な先輩やお友達

来間島からの海です。

f0032049_21514190.jpg

去年行った宮古島。来間島(くりまとう)という、宮古島の前浜近くの橋を渡るとすぐに行ける島から撮った写真です。美しい。トルコ石と同じ色をした海でした。
私の誕生石はトルコ石です。昔はあまり好きではなかったのだけど、部屋に飾ったこの海の写真の前に無造作に置いたトルコ石のブレスレットが同じ色をしているのを見て最高に幸せになりました。今では大好きです。
ちなみに、私の持っているトルコ石は一色ではありません。↑な色です。


f0032049_21494336.jpg

これはイムギャーマリンガーデンという場所から見た夕陽。
ここの海もとても美しいです。満潮時になると容赦なく波がバサーッとかかってくる石の道を渡ってこの高台に行きます。(ちょっと怖かった)
高台にはちょっとした屋根のついた小さな休憩所みたいな所があり、
その屋根のてっぺんには牛がいます。宮古牛なのか…?不思議な光景でした。
色んな所を観光した後ホテルへ向かう途中で寄りました。
間に合うかな、どうかな…という微妙な時間帯でしたが(ちょっと道にも迷ったので)
なんのなんの。ばっちり。まさに、すべてはうまくいっている。
[PR]
by sawakichi3 | 2006-03-26 22:07 | 旅行&自然

春に、写真に想うこと

今住んでいる家には立派な梅の木が立っています。
こぼれるほどではありませんでしたが、ふと見るとちょこちょことお花を咲かせていました。
条件が悪いのか一年おきになるはずの実をここ2年ほどならせていないようです。
でもちゃんとお花を咲かせてくれていました。

隣の家には桜の木があります。
所狭しとこっちの家のベランダの方にまで枝を伸ばしているので
私の部屋の窓からでも立派にお花見が出来ます。
今日見たらやはり桜の花が開いていました。

ちょっと苦みのある春の野菜。
天気のいい日には陽の光がとてもあたたかい。
晴れてはいても急に降ってくる雨。
朝晩は冷えるから着るものに困る今日この頃。春なんですね。

冬は冬なりに、春は春なりに、夏は夏、秋は秋でその時々の旬のものや風物詩があって
自然も、自然の中の命も銘々見事に輝きます。
豊かになったこの日本にいる私たちは。子供達の目は。大人達の目は。
輝いている目を見るとはっとします。生きている命とその終わりを感じるとはっとします。
輝きが薄れている人にも、何が輝きなのかはわかるものだと思います。

「青春は若くて健全な肉体に宿るのではなく、若くて健全な精神に宿る」
豊かさも、生活それ自体にではなく心に生まれて初めて人が輝くのでしょうね。
[PR]
by sawakichi3 | 2006-03-25 00:33 | 気付き(覚え書き)

地球巡礼

先日紹介しました■Sutudio MUSE■さんのHPの中から拝借…

【写真家・野町和嘉さんのHP】

私はこの、野町さんの文章と写真を見てから不眠が続いています。
眠いのだけど目をつむるとこのHPで見た写真が浮かんでくるのです。
ガツンときました。これ以上の言葉が今は出てきません。
[PR]
by sawakichi3 | 2006-03-24 01:48 | 知らせたいこと

ながさき

今日何の気なしに長崎のさるく博のパンフレットを見ていたら長崎の簡単な地図があって
自分が住んでいた辺りや通った学校の名前、町名を見ていてなぜか目頭が熱くなった。

中学、高校とこの町で過ごした。自分が行動していた場所なんてたかがしれている。
この町の歴史も含めてほとんど何も知らないに等しい。
だけど当時は知っているかどうかも含めて「そんな事どうでもいい」と思っていた。
この町の事を何も知らなかったのに「狭い所だ」と思っていた。

念願だった東京の演劇の学校に行く事が決まってなんの迷いもなく長崎を後にした。
東京での生活道具一式買いそろえたり、住まいの準備をするために母が一緒に上京した。
一週間ほど経って長崎に帰る日の朝、鏡の前で化粧をしながら泣いていた母の姿は今でもはっきりと覚えているけど。

それから長崎へは年に1度か2度しか帰らなくなった。
私が長崎を出てから4年ほど経って両親も仕事の都合で盛岡に転勤になり長崎を後にした。
その代わり、次男が長崎に腰を落ち着けた。

だけど私のふるさとはその長崎なんだなと思う。今まで過ごした場所すべてが私にとって大切なのだけど、長崎だけは「行く」ではなくて「帰る」と言う言葉を使う。
社宅だったし、実家はないのだけど。
今はもう誰か他の人が住んでいる、当時私が住んでいた家、空気、におい、犬、風景、中学校、高校、そこに辿り着くまでの道、制服、帰省する兄を待つドキドキ感、坂道…
地図を見ながら長崎の匂いを思い出した。生きていたんだなぁ。私が、そこで。

長崎でやっていた演劇やミュージカルや踊りは、素人が仕事や学校の合間に集まって、だめだしされながら先生が書く作品をやっているような感じで、上手な子もいれば下手な子もいる。60代の方もいれば幼稚園の子もいる…という中でのものでした。
本格的に演劇がしたくて東京に出てきて、学校や研究所で自分なりにがんばってきた中で最近得た事は、学校や研究所で身につけた殻を脱いでいくということ。
そしてがむしゃらにやるということ。

長崎の市民劇団は、あるいみちょっと面白いと思います。
久しぶりに会うので今どうなっているか分からないけど、色んな人がいるのがいいのかな。
[PR]
by sawakichi3 | 2006-03-22 01:22 | かぞく

長崎からの便り

待ちに待った長崎からの便りが来ました。
今年4月1日から10月29日まで行われる「長崎さるく博」。
「みんなと練習出来ないから君映ちゃんは一人芝居ね」という話だったはずが
なぜか2作分の台本が送られてきた。「色んな作品をやってると言っていたからきっと念のため入れてくれたんだな」と解釈しさっそく先生にお電話。

私:「(ご挨拶から始まって)一人語りの分ですよね?」
先生:「あれ、もういっこあったやろ。英語版と長崎弁版のハムレット。」
私:「はい。入ってましたが…??」
先生:「○○ちゃんと○○ちゃんがオフィーリアやっとるけん。」
私:「…??へー、そうなんですか。」
先生:「…」
私:「……え。もしかして私もそれ、やるんですか。」
先生:「先週は男の俳優さん呼んでやってもらったとよ。」
私:「へぇ。じゃぁオフィーリアも覚えていけばいいんですか?」
先生:「そいけん、オフィーリアは○○ちゃんと○○ちゃんがやっとるけん」
私:「……」
先生:「英語版のテープも送ろうか?」

久しぶりの男役、そして英語と長崎弁のハムレット、がんばってきまーす。
もういっこのはシーボルトの奥さんであったお滝さんという女性の一人語りでした。
全くテイストの違うものが出来るので楽しみが広がります。
昔、高校生の頃毎週末この先生の所で演劇やミュージカルや踊りをやっていました。
毎週どこかで舞台をやったり人前で踊ったりしていました。
楽しかったなぁと今また改めて思い出します。意に反して男役もよくやりました。
私の演劇の原点がここにあります。短い期間ですけどよく味わえるように歯を(根っこを)鍛えよう。
[PR]
by sawakichi3 | 2006-03-21 00:20 | 役者的活動

音楽が…

弁天様と戻り橋のHP
私にしては珍しく、一週間近くブログからはなれておりました。
はなれている間に流れていった時間は言葉に出来ないほど愛しいものでした。
ブログで知り合ったお友達2人と実際にお会いする事もできましたし、
自分の中での新たな気づき、発見もありました。
感じる事がたくさんあったのと、考えているより感じている事の方が多かったのとで
今も何だか文字にできずにいるのですが、出来事に固執せずに日々を過ごす中で書きたくなった時に書きたくなった事を書いていこうと思います。

それはさておき「弁天様と戻り橋」の公演HPにまた手が加わり
トップページの舞台写真をクリックするとその場面で使われた音楽が流れるようになりました。
どれもこれも私にとってとても愛おしい音楽達です。
お時間ある時に一枚ずつクリックしてぜひ見て、聴いて下さいませ!

それから■Studio MUSE■こちらのHPは曲尾友克さんのHPです。
この方の作り出す音楽は私にとって最高なのです。一人でも多くの方に聴いて頂きたいと思います。この中に一曲私が歌っているもので、一人芝居で使っている「Aiya」という曲があります。津軽の「あいや節」という民謡を曲尾さんがアレンジして下さったものなのですがこれも素敵です。白戸知也さんが津軽三味線を弾いて下さっています。

まだ制作途中のHPだと言う事なのですが、準備が出来たものからまた曲をのせていったりなさるようなのでどうぞお楽しみにして下さい。
[PR]
by sawakichi3 | 2006-03-19 01:54 | 知らせたいこと

珍客

ちょっと前の話ですが
家に帰ってきて自分の部屋に行き、PCを開いていました。
いつもなら帰ったら大抵母がいるのですが、その時は家には誰もおらず私一人でした。
PCの画面を見ていた私の目の端、下の方を何か黒い物体が横切ったような気がしました。
「気のせいかな…気のせいでしょう…気のせい…だよね…」と思いこもうとしましたが
気にすれば気になるもので、しかもその黒い物体が隠れた(?)であろうその場所から
何だかとても視線を感じるのです。
しばーらく気にしない振りをしましたが、殺虫剤を持って
ドキドキしながら視線を感じる場所へプシューッとやってみました。(もちろん距離を取って)

すると…そこから出てきたのはなんと小さいけど立派な蝙蝠…
そう。コウモリくんだったのです。

…ここはどこ?森の中?家の中…?と多少混乱しながら、でも訳も分からず
ただただ非常に怖かったのでまたプシューッとやっていました。
コウモリくんは翼を広げて飛ぼうとしたけど飛べなかった。
何でだか分からないけど弱っていたんですね。
そして私から必死で逃げようとしていました。
その時に「怖いのは私だけじゃなくてコウモリくんも私が怖いんだ」と気づき
ちょっと逃げた所で動けなくなっているコウモリくんを「逃がしてあげなきゃ」と感じました。
殺虫剤をかけて、弱らせたのは私かもしれないのに正義感が芽生えていて、
部屋を見渡し「どうしたらいいか…」と思いを巡らせている所へビニール袋が目にとまり
おそるおそるコウモリくんの背後から(正義感は出ても怖いのは変わらない)
コウモリくんをビニールの中へと…
抵抗されたらまた心臓バクバクだなと思いましたがコウモリくんは全く抵抗しませんでした。
そして部屋の窓を開けてコウモリくんを外へ。
日も落ちていたので(コウモリくんも黒いし)よく分かりませんでしたがその場からいなくなった気配が。…というか「逃げた」と言うより「消えた」感じすらあり、次の日見たらやっぱりいなかったので安心出来る場所を見つけたり、帰りたい所に帰ってたらいいなと思いつつ…

コウモリは幸福の印だよと教えてくれた人がいて「ほっほう」と思いましたが
その幸福の印に私は殺虫剤をかけて更に弱らせてしまうという…
病院に連れて行ってあげた方がよかったのかなとか、もっと他に対処があっただろうにとか
反省しつつも、私はこうしたんだなぁと自分を眺めてみたり。
ムツゴロウさんってほんっとうにすごいんだなぁと改めて感じた出来事でした。
[PR]
by sawakichi3 | 2006-03-12 12:38 | 日常

世界がもし百人の村だったら

本が有名ですよね。
動画で見られると言う事で、
大切なお友達の所から拝借してきました。

動画で見る100人の村

お時間あったらぜひご覧になって下さい。
[PR]
by sawakichi3 | 2006-03-09 23:29 | 知らせたいこと

ちいさなおしらせ

4月22日(土)に友人主催の催し物があり、それに一緒に出演する事になりました。
テーマは「Stand by me」だそうで、その言葉から浮かんでくる何かと、私が今したい事がクロスしてくるといいなと思います。中野坂上でやる予定。夜です。
詳細はまだ決まっていませんので決まってきたら改めてお知らせ致します。

5月5日に長崎で一人芝居をする事も決まりました。
残念ながらこちらもまだ詳細は未定。
しかしながら中学・高校を過ごした長崎でお芝居出来るのはとても嬉しいです。
今の自分から何が出てくるか今から楽しみでもあります。
5月5日だけでなく他の月もまた来てと言われてみたい。
台本と、自分と向き合って何が生まれるか。生みたくなるか。
長崎で私を支えてくれた先生へしっかりご恩返し。しなければなりません。
[PR]
by sawakichi3 | 2006-03-07 23:58 | 役者的活動



これからの活動、日々感じる事、ここで発信出来る事がたくさんあると思います。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
ブログ移行のお知らせ ♪
at 2014-04-11 08:08
春の嵐で舞う風と風邪
at 2014-04-06 23:24
新宿御苑の大きな空
at 2014-04-05 23:38
春、だなぁ
at 2014-04-04 12:36
エイプリールフールのウソであ..
at 2014-04-02 21:11
お気に入り
【新・fufu のHP】
藤本ゲンと希美の
「fufu」(ふふ)ページです。
アメブロです~^^
【旧・fufu のHP】
藤本ゲンと希美の
「fufu」(ふふ)HPです。
【ボイスセラピスト日野原希美】
表現始めて20数年。
あなたらしさを輝かせる
ボイストレーニング!
【Planetia(プラネティア)】
テクノミュージシャンKarkuと
日野原希美のユニット。
【Planetiaオフィシャルブログ】
こちらもチェック♪
【ショートカッツHP】
ショートカッツ石川氏作! CDのお申し込みは
「お問合せ」フォームから♪
【ショートカッツPV】
ショートカッツ石川氏作!
【Cosmic Angel】
希美が表現活動と同じ目的に向かってやらせて頂いているヒーリングの仕事です。
【希美のtwitterページ】
twitterを始めてみました♪
【希美 in myspace】
マイスペースに登録しました。CDとはちょいと違うアレンジも聴けます!
【世界のストリートチルドレンから】
希美がナレーションを担当させて頂いたgreentvの映像♪
【ありがたき幸せ】
ピアニストで旦那さんの
藤本ゲンのブログです♪
【恭加占い】
笑顔と元気を与える恭加占いの江口恭加さんのHP♪
【FUTURE WALKER】
日野原希美が関わっている映像関係のネットワーク。
【泣いたらあかん!ブログ】「貴楽屋座長」
岩本貴子さんのひとりごと。
【碧い月の部屋】
福島県三春にある
素敵な喫茶店。
【ゆったりリラクセーション】
さか・せいさんのブログです。心と体のリラックス。生きる上で大切なことの実践。
【明日も晴れ】
大木晴子さんのHP。平和への意思表示を続けてこられた方です。
【新・Karkuの戯れ言】
新ユニット『Planetia(プラネティア)』のKarkuさんのブログです!
【ひとりごとぶつぶつ】

心霊研究家である「やくにたてる」さん。ぜひぜひお読み下さい!
【哀川いそうブログ】
「哀川いそう」としてお笑いの世界にいる友人。
【ソロパッズ】
Karkuさんのお父様関係の会社です。こちらの靴下、
とにかくすごい!
【日々がさら】
喜多方公演に福岡からご家族で来て下さった(み)さんのブログ。
【クリック募金】
クリック一つで
救われる命がある。
【原発がどんなものか知ってほしい】
原子力発電所の現場で20年間働いてきた方の語る原発とは…
【イスラエル支援企業】
知らないってこわい。何気なく使ったお金は巡り巡って何に使われてるんだろう。
【憲法九条・メッセージ・プロジェクト】
ここで紹介されている小冊子、ぜひ読んでみて下さい。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
カテゴリ
ファン
お気に入りブログ
記事ランキング
外部リンク
以前の記事
検索
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧