「ほっ」と。キャンペーン

希美ログ

<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ウルさん

f0032049_0474175.jpg

先週の土曜日、元宝塚星組のトップスター「ウルさん」こと未央一さんが
浅草の木馬館にゲスト出演なさると聞いて行ってきました。
ウルさんは、昨年10月に私が客演させて頂いた「泣いたらあかん」というお芝居の
主人公・たかこが高校生だった時に死んでしまったお母ちゃん役で
ダブルキャストをさせて頂いた方です。

ウルさんは大阪に住んでいらっしゃいますがとても多忙で、
この日も終わったらすぐに大阪に帰る…というようなハードスケジュール。

「泣いたらあかん」の時も超ハードなスケジュールをこなしながら参加されていました。
ウルさんが木・金のお母さん。私が土・日のお母さん。
「ウル母さん」「キュー母さん」と呼ばれていました。
(なぜ私がキューかというのは… ご想像にお任せします)

ウルさんはさすがベテラン。ほんっとうにあったかぁい、そして強いお母さん。
役柄だけでなく、普段の存在からみんなの「お母さん」でありました。
腰の低い、どこまでも謙虚なウルさん。
そして役者の魂とほこりをしっかり持っているウルさん。

人間のあったかみが体中からにじみ出る、私の大好きな、そして尊敬する役者さんです。
「泣いたらあかん」の時、金曜日のご自分の出番が終わって
翌日は大阪で次の舞台の稽古。
金曜日は公演終了後、打ち上げに参加して下さったので
確か、寝ないで土曜の朝大阪に戻られたのではなかったかと記憶しています。

そしてウルさんが大阪に無事帰られた土曜日、
昼の私の出番が終わってさて夜公演… と言うとき、
楽屋のドアが開いて

「どこでもドアで来ました」

とそこには大阪にいるはずのウルさんの姿が。。
ウルさんは、寝ないで土曜の朝大阪に帰りそのまま新しい芝居の稽古に突入。
稽古が終わったその足で他の用事を断ってまた新幹線に乗り込み、
私たちの本番を見に来てくれたのでした。
そのためだけに。
東京ー大阪 寝ないで往復。
そしてそういうことを本当に大切にしていらっしゃる方なのです。
私にできるか…と想像すると… たぶん答えるのに一拍か二拍必要。
でもウルさんは間髪入れずにその道を選べる方なんですね。

楽屋は感動と、感動の涙に包まれました。(特に自転車屋シンジ)
そしてお陰様でその夜の公演は、記憶に残るいい舞台になりました。

そんなウルさんが「宝塚ショー」でゲスト出演なさったのは
大衆演劇では大人気、劇団「花吹雪」。
ウルさんは、宝塚ショーの振り付けと素晴らしい歌を披露。
初めて宝塚ウルさんを拝見しましたが、ほんっとうにかっこいい。
体からあふれるエネルギーに人とは違うオーラを感じ、鳥肌がおさまりませんでした。
来月2月17日に同じ「花吹雪」さんの舞台でゲスト出演されます。
2月は十条の劇場だそうです。

「泣いたらあかん」のメンバーにも会えたし、
この日は前の職場で強く惹かれてお友達になった方ともランチをしたし、
ご縁のある方とご縁のある日でした^^


f0032049_1151610.jpg
f0032049_1153236.jpg





写真は、ライトアップされた
夜の浅草。
五重塔と浅草寺です。
[PR]
by sawakichi3 | 2007-01-31 01:27 | 素敵な先輩やお友達

シェアしてくれたら嬉しいです

私たちが知らなかったことがたくさんある。
「知らなかったこと」は、けっして他人事にはできない。
だって、それは私たちが「知ろうとしなかったこと」だから。
知らなかったこと、教えてくれてありがとう

[PR]
by sawakichi3 | 2007-01-29 19:17 | 知らせたいこと

ひとって

だきしめながらだきしめられてるもんだ。
[PR]
by sawakichi3 | 2007-01-27 09:48 | 詩的文

あなたはあなただ  byてんつくマン

1月20日の高木善之さんとてんつくマンとのイベントで
てんつくマンが舞台上で巨大書き下ろしをしてくれました。

舞台上での集中。(私はその時ロビーにいたけどあとで写真で拝見)
そして息をのむ早さで筆を走らせたてんつくマン。(これは途中から会場へ行き生で拝見)
早送りみたいな信じられないスピードと、まるで魂を紙にぶつけているような光景。

ただ「書く」という行為が、こんなにも人の心を虜にするのを私は初めて見た。

10分から15分の時間。
舞台上で筆を走らせている男に、800人の老若男女が引きつけられてた。
息するのも忘れるくらいに。
目を見張る。息が止まる。心うばわれる。
そして客席にむけられた言葉たち。
押さえきれないあらい呼吸でてんつくマンが読んでくれた言葉。

---------------------------------------------------------------------

ずっとずっとつながってきた
一人一人のいのち
今日まですべての人があきらめることなく
つなげてくれたから、つながっている

しかし あなたは人の期待に応えようとしなくていい

あなたはあなただ
あなたがうれしいこと 今やればいい
人とくらべることも争うこともいらない
人に負けてもいい
ばかにされてもいい
一人一人みんな違っていいんだ

あなたはあなただ
あなたのやり方で、あなたの愛で、
あなたの笑顔のペースでいけばいい
苦しくなったら苦しいって言えばいい
さみしい時はさみしいて言えばいい

あなたはもう一人じゃない
あなたの力になりたい人がいっぱいいる
あなたの力になることが喜びのひとがいっぱいいる
だから一人で頑張らなくていい
みんながいることを忘れないでほしい

もしも迷ったら自分の愛に問え!
動けばいい
ならば愛があつまってくる

           てんつくマン
[PR]
by sawakichi3 | 2007-01-26 23:59 | 知らせたいこと

ヒトモスヒ

あなたは誰かの、心の太陽になっていますか?

太陽の光や誰かの光の反射ではなく、
あなた自らが灯りをともして生きていますか?

奇跡的な光を求めているのではない。
歴史に残るような、でっかいことをなしとげてほしいと思っているのでもない。

自分が苦しいとき、悲しいとき、不安なとき、
ただほんの少し、かすかな灯りがともれば私はうれしい。
気付いてもらえるだけで、それだけで、じゅうぶん私は救われるから。

あなたの周りにいる人たちの、心の太陽になってあげていますか?
あなたという存在から、放たれる光を感じていますか?
小さな灯りであることを恥じることも悲しむこともない。
大切なのは、誰かの光の反射ではない、あなた自身の灯りであること。

したいことがないのを恥じる必要もない。
夢を持つ人をうらやむこともない。
うまくいかない日々にとらわれる必要もない。
そんなことより、あなたの周りをあなたの灯りでてらすこと。
そうする中で、あなたの道が少しずつあなたの前に姿を現してくる。

あなたという存在を。
あなたという灯りを。

あなたが。わたしが。
もし、本気で「生きる」ことと向き合ったなら
きっと世界は変わるだろう。

自分が変われば、周りも変わるしかないのだから。
[PR]
by sawakichi3 | 2007-01-25 22:27 | 詩的文

波に乗れ そして突っ走れ

しあわせだぁ。
仲間がいて出逢いがあって、
本気で生きる仲間がいて、
本気で生きる出逢いがあって、

昨日のイベントには588人の会場に800人が集まった。
世界は今変わろうとしている。まさにもう動き出している。

立ち見も出た会場。
10:45から18:00までの長丁場。
そんな状況でみんな最初から最後までその会場にいた。

しあわせー。
てんつくマンの書き下ろしはあまりの感動に涙が出た。
イベントの最後にやった巨大書き下ろし。

てんつくマンの書き下ろしを見たことがある人は想像できるだろう。
てんつくマンは体すべてで。魂のすべてで。
すべてで筆を走らせていた。
彼が筆を走らせる数分間、会場は静まりかえっていた。
舞台の端から端まで移動しながら、
すべてを使ってすべてを込めて書き続けるてんつくマンのすべてに
会場からはすすり泣く声も響いていた。
「生きる」姿がそこからあふれてた。
書かれた文字を読むてんつくマンの荒れた呼吸。
100メートルを全力疾走したあとの呼吸や、
マラソンランナーが走り終わって答えるインタビューのそれと同じだった。

高木さんの、データを元にした「事実を伝える」講演と
てんつくマンの、「アホでよし」「動けば変わる」の精神の根底は同じ。
最高のイベントでした。
私はさいこうにしあわせです。ありがとう。ありがとう。ありがとう!!

終わってからのスタッフ50人ほど(よく入れた店があったもんだ!)と
てんつくマンとの打ち上げ。
てんつくマンと、仲間たちとのハグは一生の宝だ。

f0032049_1938289.jpg

短大からの大親友、大好きな陳ちゃまと、てんつく映画の編集担当のくうろさん。
陳。あなたのお陰で私はこの日のしあわせを頂いたのです。ありがとう!!

f0032049_19394720.jpg

てんつく映画に出演していたリッキーさんも打ち上げに来て下さっていた。
大好きな、大切な仲間達と。全員の写真もほしかったぁ!

f0032049_19404547.jpg

てんつくマンと。
わたし、さいこうにしあわせだったの。わかるでしょ。
[PR]
by sawakichi3 | 2007-01-21 19:53 | 素敵な先輩やお友達

満員御礼

こちらのブログでも紹介しておりましたイベント、
「動けば変わる」高木善之さんとてんつくマンの夢のコラボレーション。
お陰様で満員御礼です。
あとは当日20日を待つばかり。
みなさまどうもありがとうございました!
当日いらっしゃるみなさま、どうぞお気をつけていらして下さい。
生まれる空間を分かち合えること、とても楽しみです。
[PR]
by sawakichi3 | 2007-01-19 01:34 | 感謝

おとな

おとなってなんだ?

自立してる人のこと、
人に迷惑かけない人のこと、
親の面倒を見てる人のこと、
優しい人のこと、
ふところの広い人のこと、

自立ってなんだ?
自分で立つってなんだ?

優しいってなんだ?
ふところが広いってなんだ?

子どもの放つ一言にドキッとする瞬間がある。
その一言にハッと我に返る時がある。

その瞬間、体の小さな子どもは私よりも大きな人になる。
というより、私は私が小さかったことに気付かされるんだ。

お金稼げたって、誰かを養えたって、
しっかり仕事ができたって、

それだけじゃなくて

子どものようにキラキラして、
素直な気持ちでたくさん笑って、
生きてる幸せかみしめて、
感謝して、喜んで、感謝して、笑って、
目の前にあることすべてを受け止めて、

決めつけないで。
決めつけないで。

ぜんぶ受け止めて、出しきって、
たくさん泣いて、たくさん笑って、
すなおな自分で、みんなをぜんぶを丸ごと愛して、
自分を愛して、じぶんをあいして、

おとなってなんだろう。
大きい人ってなんだろう。
明日もわくわくする気持ちにあふれる一日でありますように。
わくわくする気持ちがどんどん広がっていきますように。


--------------------------------------------------------------

《お知らせ》
2007年1月20日(土)高木善之&てんつくマンの夢のコラボレーション
[PR]
by sawakichi3 | 2007-01-11 23:29 | 祈り

旅は道連れ世は情け

一つ前の日記にも書きましたが掛川に行ってきました。

一番行きたかった場所は、去年の12月にも行った小さな神社。
天気は全国的な大荒れ模様。そんな中、車で目的地へ。

昼少し過ぎに付近に着き、腹ごしらえしてから行こうとなってお店を探し始めたら
これがない。
探し始めた時に限って辺りは森と山と田んぼと茶畑に包まれていく。
雨もひどくなり「どうなる?」と多少不安もよぎる中。でもめげませんよ。
森も山も独特の深さがあって素敵だったし、田んぼのある風景は豊かっだったし、
茶畑はとってもとっても「キレイ」だった。

随分行ったところでお店発見。お店に入って食事している間に少し雨が弱まる。

着いたら宮司さんが神官のお姿で迎えて下さった。
12月に行った時と同様、上に上げて頂き、今日はさらに奥にも招いて下さった。
ストーブがついててあったかいお部屋で、
入れて下さったコーヒーとお菓子を頂きながら歓談。

一緒に行った方は初めてだったので
「いったいここはどういう所なのだろう」ときっと思っていたと思うけど、
気付いたら2時間以上の滞在。悪い気はしなかったようでよかった。

そうして話している間に雨がやみ、光りが差し込み、鳥の声が聞こえ、
外に出ると晴れた青空と、西の空にはおっきくてキレイな夕陽!
少し小高いその神社からの眺めは本当に素晴らしかった。

その日泊まったホテル。前日予約だったので2割安。
べらぼうに広い敷地に探検気分が刺激され楽しさ倍。
夕食はバイキングかコース料理を選択可能だったので悩んだ末コースに。
会場を間違えてバイキングの方に迷い込む。
迷い込んだお陰で、コースにして良かったことが判明。

夜。星がポツリポツリ見える。明日は晴れだ!と喜ぶ。

朝。確かに晴れてたし予報も晴れマークだったけど
外に出ると雪がひらひら。初雪!雪は嬉しい。初雪でルンルン。

…ルンルンしていたのもつかの間。
ホテル敷地内の温泉センターに入ったら外が吹雪いてる…
吹雪は予想外でちょっとびっくり。でも吹雪の中の露天風呂も中々。

お天気はまたしても大荒れ。前日より大荒れ。
しかし。
昼ご飯に入ったお店でご飯を食べている間にまたちょこちょこ晴れ間が。
お店を出る頃にはもうすっかり青空。
風はものすごいしとっても寒かったけど、外は爽やかに晴れ。
雨のお陰で余計に清々しい青空。

そして行った掛川花鳥園。非常に満喫。行って良かった。

東京への帰り道。行きに見られなかった富士山を見ながら帰るため暗くなる前に出発。
角度によって場所によって姿や大きさを変えてくれる富士山。
こんなに色んな顔を見たのは初めてかもしれない。
そしてあるトンネルを抜けていきなり広がった、でっかくて綺麗な富士山と海の景色。
まさにこの日、この時間、この瞬間だからこそ見られた景色に感動。
夕陽に照らされてちょっとピンクがかった色。

今回もとても思い出深い素敵な旅になりました。
神社を離れる時、また宮司さんが色んなものを下さった。
お酒飲まないから…と言って一升瓶まで…まぢですか。
お菓子や色んなものを入れられるだけ袋に詰めて下さって。
また伺う時は喜んで頂けるようなもの持って行こう!

感謝!感謝!感謝!!
[PR]
by sawakichi3 | 2007-01-08 14:16 | 旅行&自然

ギローン

f0032049_12372535.jpgf0032049_12374420.jpg


掛川に行ってきました。
写真は「掛川花鳥園」にいたフクロウたちと鳥たち。ほんの一部です。ギローン。


f0032049_12375880.jpgf0032049_12381537.jpg

フクロウはお金を払う前(園内に入る前)のお土産売り場にてもう見られる状態。
なんて良心的な…しかも多種類。

f0032049_1238377.jpg

えさ入りのカップを横取りして自らの手で食べる鳥。
たくましい… というか何というか。
なんか人間みたい。いるいる。こんな人。

… 自分か?

f0032049_12385338.jpg
                           私ほんとはもっとスマートでかっこいいのよん。

f0032049_1239737.jpg




みんな手からもえさを食べてくれます。
この鳥はくちばしがかゆいのか、「右!左!」としきりに木にこすりつけていました。
水の飲み方も愛らしかった。









ものすごい数の鳥たちとお花。ペンギンたちもいましたよ。鳥ですものね。
甘く見てたらけがするぜ。も一度行きたい。掛川花鳥園!
[PR]
by sawakichi3 | 2007-01-07 23:58 | 旅行&自然



これからの活動、日々感じる事、ここで発信出来る事がたくさんあると思います。
最新の記事
ブログ移行のお知らせ ♪
at 2014-04-11 08:08
春の嵐で舞う風と風邪
at 2014-04-06 23:24
新宿御苑の大きな空
at 2014-04-05 23:38
春、だなぁ
at 2014-04-04 12:36
エイプリールフールのウソであ..
at 2014-04-02 21:11
お気に入り
【新・fufu のHP】
藤本ゲンと希美の
「fufu」(ふふ)ページです。
アメブロです~^^
【旧・fufu のHP】
藤本ゲンと希美の
「fufu」(ふふ)HPです。
【ボイスセラピスト日野原希美】
表現始めて20数年。
あなたらしさを輝かせる
ボイストレーニング!
【Planetia(プラネティア)】
テクノミュージシャンKarkuと
日野原希美のユニット。
【Planetiaオフィシャルブログ】
こちらもチェック♪
【ショートカッツHP】
ショートカッツ石川氏作! CDのお申し込みは
「お問合せ」フォームから♪
【ショートカッツPV】
ショートカッツ石川氏作!
【Cosmic Angel】
希美が表現活動と同じ目的に向かってやらせて頂いているヒーリングの仕事です。
【希美のtwitterページ】
twitterを始めてみました♪
【希美 in myspace】
マイスペースに登録しました。CDとはちょいと違うアレンジも聴けます!
【世界のストリートチルドレンから】
希美がナレーションを担当させて頂いたgreentvの映像♪
【ありがたき幸せ】
ピアニストで旦那さんの
藤本ゲンのブログです♪
【恭加占い】
笑顔と元気を与える恭加占いの江口恭加さんのHP♪
【FUTURE WALKER】
日野原希美が関わっている映像関係のネットワーク。
【泣いたらあかん!ブログ】「貴楽屋座長」
岩本貴子さんのひとりごと。
【碧い月の部屋】
福島県三春にある
素敵な喫茶店。
【ゆったりリラクセーション】
さか・せいさんのブログです。心と体のリラックス。生きる上で大切なことの実践。
【明日も晴れ】
大木晴子さんのHP。平和への意思表示を続けてこられた方です。
【新・Karkuの戯れ言】
新ユニット『Planetia(プラネティア)』のKarkuさんのブログです!
【ひとりごとぶつぶつ】

心霊研究家である「やくにたてる」さん。ぜひぜひお読み下さい!
【哀川いそうブログ】
「哀川いそう」としてお笑いの世界にいる友人。
【ソロパッズ】
Karkuさんのお父様関係の会社です。こちらの靴下、
とにかくすごい!
【日々がさら】
喜多方公演に福岡からご家族で来て下さった(み)さんのブログ。
【クリック募金】
クリック一つで
救われる命がある。
【原発がどんなものか知ってほしい】
原子力発電所の現場で20年間働いてきた方の語る原発とは…
【イスラエル支援企業】
知らないってこわい。何気なく使ったお金は巡り巡って何に使われてるんだろう。
【憲法九条・メッセージ・プロジェクト】
ここで紹介されている小冊子、ぜひ読んでみて下さい。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
カテゴリ
ファン
お気に入りブログ
記事ランキング
外部リンク
以前の記事
検索
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧