希美ログ

<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

【ご報告】小さな音楽会

遅くなりました!
『小さな音楽会』、お陰様で無事終了致しました…

歌の部分だけ、朗読で参加してくれた陳ちゃんが撮ってくれたのだけど、
特に内々で写真などの記録を撮らなかったので、
もしどなたか撮った方いらっしゃったら写真分けてくださ~い(笑)

来て下さったみなさま、
応援して下さったみなさま、
氣にかけて下さったみなさま、
そして出演してくれたショートカッツのみなさま、

本当に本当にありがとうございました!
お疲れ様でした♪

体調悪い人が続出の中、練習もあまり出来ない状況の中、
でも氣持ちがとても素晴らしかったお陰か、チームワークの成せる業か、
朗読も歌も演奏も、みなさまにご好評頂きました。。

やってよかったと、やらせて頂けて本当によかったと
共演者はじめお客様やすべてのできごと、みなさまに心から感謝致しました。

朗読は
「ねこ はしる」(工藤直子・童話屋)
with 陳黛英(ショートカッツ朗読部門)

歌は
「アメイジング・グレイス」
「いつか風になる日」
「a little waltz」
「yesterday once more」
「いつも何度でも」
「ありがとう」
「dandelion」
with 石崎美奈子・田島啓佑・石川将行(ショートカッツ)

ほんっとうに素敵な仲間達です。
仲間達との、終わったあとの会話や交流が最高でした。
これからの話も出ました。
仲間がやる氣になってくれたり、喜んでくれたりするの、
本当に嬉しい!!!

そしてお客様の喜ぶ笑顔が最高に好き!!!
これぞ「原動力」です。

感想を下さった方の中に、
「今夜は奥さんとの会話がはずみそうです」という方がいました。
ほかにも素敵な感想をたくさん頂いてます。
朗読や歌で、一緒にやりたいと書いて下さった方もいます。

『小さな音楽会』は定期的に、ささやかに、そしてアットホームに、
この先も続けていきたいと思います。
どうぞみなさま、一緒に素敵な時間をこれからも過ごしましょう!

お陰様でCDもご好評頂き、ほんとうに嬉しく有り難い限りです。
最高に幸せです。
ありがとうございます!!!
すべてに、合掌。。
[PR]
by sawakichi3 | 2007-11-29 02:20 | 役者的活動

戸隠一人旅2

f0032049_2344121.jpgf0032049_23441885.jpg

f0032049_23443655.jpgf0032049_23445016.jpg

f0032049_2345955.jpg


2月に旅したときに泊まった宿「福岡館」にまたお世話になる。
ここは素敵な宿です。

「小さな音楽会」で使う小道具作ったり、うたた寝したり、レイキの遠隔したりと
めちゃめちゃのんびり、そして有意義に夜が更けていく。

前日眠れなかった分ぐっすり休んで
朝もチェックアウトとか関係なしにのんびり過ごさせて頂く。

部屋の金庫の開け方間違えて開かなくなるハプニングもありつつ(笑)
奥社までは若女将が車で送ってくれることになった。

お参りに不要な荷物は置かせて頂いたまま。
しかも2月と同様林檎頂いちゃったりして♪

前日、中社で御朱印帖頂いてる姿を若旦那に見られていたことも判明。
ご挨拶したかったなぁ。

若女将と気候がおかしい話で盛り上がりつつ楽しいドライブ終了。

前日より暖かく、所々凍った道と暖かさで溶けてべちゃべちゃになった道と格闘しな
がら参道を歩いていく。

今日は出会った人、すれ違う人に挨拶したり声かけたりしながら歩いてみる。
…めちゃめちゃ氣持ちいい。

左上の写真は奥社の太陽。
指ですかしたら光がハートになりました♪

しばらくここで過ごさせて頂いて別れと感謝のご挨拶をして奥社を後にする。
(写真右上が奥社)

凍った道で、意思とは反した開脚を披露しつつ下りながら一回だけのすってんころり
んだけで車道に出た。
(写真二段目左は参道の中間点にある門。
ここを抜けるとその右の写真の杉の参道が広がる。)

車道を30分ほど歩くと中社に着く。
ここも一通りご挨拶をすませ
初めてちょっと離れたところから全体を見た。
それが最後の写真。

なんという森、
なんという大自然、
なんというエネルギー、なんという深い愛。

人は自然との共存なしには生きていけない。
自然から学び、そして与えながら生きていくこと。
自然が、当たり前にそうしてくれているように。

中社をあとにして、また30分ほど歩くと宝光社につく。
そこまでの間にあまり目立たないけど芸能の神様が奉られているのでそこにもご挨拶


それにしても戸隠神社の神聖な空気と
静かな中に秘められたものすごい力をあらゆる場所から感じる。
ここは本当に素晴らしい。

ここから宝光社へ。
雪はないけど宝光社の階段はやっぱりすごかった。
上がる息をなんとか落ち着かせご挨拶させて頂く。
誰もいない宝光社。
山の更に高いところの樹々に夕日のオレンジが映ってる。

長野行きのバスの時間に合わせてここを出る。
福岡館に預けさせてもらってた荷物を取り若女将にご挨拶。

バスから見た夕日は本当に美しかった。
水色の空に浮かぶ薄いピンクに染まる雲。
夕日に近いところの雲はオレンジに光り輝いてる。

こんな夕日、久しぶりに見たなぁ。
[PR]
by sawakichi3 | 2007-11-27 13:43 | 旅行&自然

写真はこれ

f0032049_15592466.jpgf0032049_15592413.jpg

f0032049_15592479.jpg
f0032049_15592467.jpg

f0032049_15592457.jpg
f0032049_15592450.jpg

f0032049_15592461.jpg

[PR]
by sawakichi3 | 2007-11-25 15:59 | 旅行&自然

長野・戸隠一人旅

昨日の夜11時に長野駅に着きました♪
貧乏旅行のためマンガ喫茶宿泊。
はつたいけーん♪
はい。寝られませんでした(笑)
居心地はいいのですがたま~に繊細な私は一睡もできないことがあり。
ガラスの仮面を猛読してました。

今朝6寺34分からの善光寺での「お数珠頂戴」と
お坊さん方による読経の場にいきたくて6時過ぎに出発。
お店の人から以外と善光寺が遠いことを聞かされびびるも
健脚のため滑り込みセーフ!

参道に立て膝で並んだ参拝客の頭に
お坊さまが数珠を当てていくのだけど
数珠持ったお坊さまを スルリとかわし
なかば割り込み的な感じで美しく数珠を頭に乗せて頂いたのでした。。

そして念願の御朱印帖を手に入れ戸隠息のバスに乗り込む。

2月に来た時よりは深くないけど雪が積もってる。
あぁ、やっぱり今までいた場所とは違う空気感なんだなぁ。

戸隠神社、中社まででバスは終わり。
この時期は奥社までのバスはない。

中社から歩くこと30分。
おっと、私が歩いてる車道は所々凍ってる。
この分だと奥社は…

はい。完全に凍ってます。
すごいです。
鳥居までの道「スニーカーでスキー」状態です。
すれ違う家族連れのお母さんが私を見てめちゃめちゃ楽しそうに笑ってます。
足まで止める見事な「バランスとりへっぴりスベリ」。
う~ん。朝からなんて素敵なコミュニケーション。

そしてムーンウォークなお父さんと息子に微笑みつつ
鳥居の前にあるお店でソフトクリームを食す。
「くまざさのかおりがぷ~んと広がる」
「名物になっちゃいました」
ってキャッチフレーズでしたがくまざさって、何者?
そしてここのご主人が言ってました。
先週降った大雪と寒さと太陽のお陰でできた凍る道。
「これ、1番やなパターンだね」(withさわやかスマイル)

そして奥社までの凍った2キロの参道を歩く。
美しすぎるほどキラキラ光る氷。
まぶしすぎるぜ。

小さな子供連れのご家族が結構いたなぁ。
子供らも犬も楽しそう。
しかし彼らは知ってしまうのだ。
自然は楽しく美しくきらびやかで…
そしておっかないもんだということを。

それはさておき、写真は凍る参道とくまざさソフトと太陽と、
木の中でくつろぐ私。
4枚目の写真が中が空洞になった大きな大きな杉の木です。
この穴の中で一休み。 
積もってキュッキュいう雪なら多少ズボッたって歩けるんですけどね(笑)
都会にいるときはさほど氣にならない荷物もやけに重く感じちゃう。
肩抜けそ(笑)
我が荷物ながらちょっぴしにくい。

そして迎える霊峰戸隠山と九頭龍社と奥社。
まっさおな空、照り付ける太陽、冷たくさわやかな風、涼しげな水音…
来させて頂けてよかった!

ご祈梼する方を見学しつつ参拝させて頂き
さてさて、行きより怖い帰り道。

太陽のお陰でだいぶ溶けてるところがあるけれど
べちゃべちゃな道になって
むしろ転びたくない恐怖にあおられる(笑)

しかしまだまだ凍る道。
しかも下り坂。
途中、女性とすれ違う時にまたまたへっぴりスベリの術をやらかした私。
思わず「きゃ~」といいながら落ちていると
その女性が道の向こうで手を伸ばしながら
「ごめんね、助けてあげられなくて」と。
いやいやお互い必死だから(笑)
でもそのシチュエーションがまるで
「ロミオ~!」「ジュリエット~!」
みたいで私の頭は妄想でふくらむのでした。

帰り道は子供、泣いてましたね。
最初は雪やスベル道が楽しいんですよね。
それがやがて途方もない大自然の顔を感じてくる。
私だって小さかったらなくわい。

そして戸隠蕎麦を食べ
(食べすぎたのかまた調子が…)
中社に行き参拝し、樹とたわむれ、
今宝光社までおりてきました。

宿に荷物おいてご挨拶行ってきます♪
[PR]
by sawakichi3 | 2007-11-25 15:53 | 旅行&自然

こんなんでました

f0032049_1259158.jpg

石川さん制作の私たちのCDでございますp(^-^)q
虹の祭という素敵なイベントで
15枚ほどをお客さんにプレゼントしてきてくれたそうです。

今回100枚限定で用意させて頂きました(^_^)

11月27日の小さな音楽会、
12月1日の森のテラス、
12月24日のレインボークリスマスで実物登場します(^_^)
ささやかなプレゼントに、おまけにp(^-^)q

お値段1縁から!
お氣持ちお願い致します!(笑)
 
[PR]
by sawakichi3 | 2007-11-21 12:59 | 歌い手的活動

餌付け2

f0032049_12341756.jpgf0032049_12341845.jpg
















先週の土曜日、最近結婚した高校からの親友の家にお邪魔してきました。
以前私を餌付けした親友です(笑)

はい。この日も完全に餌付けされました(^_^)

たくさん並ぶおごちそう♪
ゆったりと過ぎる時間…
仕事をバリバリこなす彼女は家事もしっかりこなしてる。

お料理で花咲くとまた素敵だなぁと思うんですよ。
いづれ、何かの時には応援お願いするかもしれません。
どうぞ宜しくお願い致します!
[PR]
by sawakichi3 | 2007-11-21 12:34 | 日常

わたしという存在

ぞくぞくと、11月27日のお申し込みを頂いております。
当日はご希望のみなさまにお値段つけて頂いてのCD配布もございます。

たくさんの出会いの中で、心の底から、
自分が幸せであることを感じさせて頂いている今です。
わたしの周りに、本氣で幸せを感じて生きている人がいるから
それが波動となって自分に届いているのかもしれないな。
人が生きることはどんなに素晴らしいことか。
自分という存在は、どんなにかかけがえのないものか。

生んでくれてありがとう。
生をくれてありがとう。

わたしにはなんでもある
今を生きていけるだけのささやかなお金、
共に歩む友、
支え、応援してくれる、存在、
雨風から守ってくれる屋根のある家、
あたたかくして眠れる布団、
身をくるんでくれる服、
手、足、声、身体、心、導き、

他の人にあって自分にないものもある
だけどわたしはすべてをもっている
わたしという存在、そこに、もう、すべてがある

-------------------------
「小さな音楽会」
「ザ・講座」シンポジウム
12月1日(土)仙川「森のテラス」 歌出演
12月24日(月・祝)三鷹(武蔵野市民文化会館大ホール)
「レインボークリスマス~地球に虹をかけよう~」歌出演
[PR]
by sawakichi3 | 2007-11-18 11:07 | 感謝

後悔しない生き方

この週末はまた濃かった…

土曜日はNPO法人地球村の代表、高木善之さんのワンデイWSへ。
そして日曜日は福島正伸さんの講演会へ。
この濃すぎる2日間を、どうやって整理しようかとあっぷあっぷしてしまうほど濃い。

高木さんのWSはコーチング。
一日じゃ足りない、6時間でも短い。

高木さん、福島さん、
お二人に共通していることはたくさんあります。
今日一番感じたのは「感謝の心」でした。

生き方、感じ方、受け止め方、
すべて決めているのは自分。
やるかやらないか、そして決めたらとことんやり通す。

私の言葉ではとうてい人さまにお伝え出来ないので
ぜひ一度足を運んでみてほしい。
高木さんの講演会も、福島さんの講演会も、全国でやっています。

今日は父、母と、共にWSにも参加した仲間2人の計5人で行きました。
終わってからのティータイム、話が弾むこと。。
みんなの表情が穏やかだこと。。

そこでまた自分が演劇をやると決めた17歳の時の出来事の話になって、
私が最後にどうしてもやりたいということを伝えきるために書いた手紙の話になりました。
私はありとあらゆる手を使って阻止しようとしていた母に送ったんだと思っていましたが
実は父に送ったのだそうです。
母経由で渡された、とのことでした。

「もしこの道を選んで失敗しても私は絶対に後悔しない。
だけどもし、この道に進まなかったら私はきっと後悔する。」

本当にその通りだったよと、今もあなたに共感するよと心から思います。

私はこのときの劇的な一連を、主に私と母との物語にしていました。
でも実は、父が大きな名脇役として存在していたことに今日氣がつきました。
(父の人生から観れば父が主役)

この手紙を受け取って「行かせてやれば」といった父に母は猛烈にかみついたそうです。
父は笑って話してました。
「今思えば」
すべてが愛しくて、劇的で、感動的な経験です。貴重な経験です。
それがよくわかります。

きっと未来から観れば、今、この瞬間も、同じなのだろうと感じます。
だから、つねに、すべてはうまくいっている。

日々、応援して下さる方々に、すべての存在に、心から感謝します。
そして一際今日は、両親に心からの感謝を送ります。
全身全霊で産み、育て、守り、向き合い、受け止め、許し、愛してくれる存在に。

そして今私がこうしていられるのは両親をはじめ、関わって下さったみなさま、
過去に生きたすべてのご存在さま、本当に、すべてのご存在さまのお陰です。
そのことを深く感じさせて頂けた二日間でした。
ありがとうございます。
心から感謝します。

そしてこれからも歩み続けます。

---------------------------------------
《お知らせ》
「小さな音楽会」
「ザ・講座」シンポジウム
11月17日(土)府中グリーンプラ(「けやきホール)「お金のいらない国」
12月1日(土)仙川「森のテラス」 歌出演
12月24日(月・祝)三鷹(武蔵野市民文化会館大ホール)
「レインボークリスマス~地球に虹をかけよう~」歌出演
[PR]
by sawakichi3 | 2007-11-12 02:07 | 感謝

ぽぽちゃんのお父さん

ぽぽちゃんというのは私が仲良くしているご近所のレトリバーちゃんです。
そこのお父さん(ご主人さん)とは行き帰りでお見かけしたらご挨拶するくらい。
いつもお家をきれいにしてらっしゃって、お花もきれいに可愛く並べていらっしゃいます。
今日は通りがかると脚立登って木の枝を切っていらっしゃる。
「セイが出ますね~♪」なんて話しかけて、
私もちょっと時間の余裕があったもんで、自転車止めて立ち話。

「お父さんの個展を見に来て下さい」

たまにここのお嬢さんの手作りチラシが立てかけてあったりして
私、氣になっていたんですね。
そこで思い切ってお伺いしてみると、お父さん、「今時間ある?」と。
「ありますよ」って言ったら敷地の中へ招き入れて下さって、
そしてあれよあれよという間にお家の中へ(笑)
なんて垣根のない素敵なお父さんなんだろう。。

しかも快く招き入れてくれたのはお父さんだけではありません。
仲良しのぽぽちゃんも(笑)
今までは塀を隔ててさわらせてもらってたから、
テリトリーの中に入って挨拶したら一氣に距離が近くなったような氣がしましたよ(笑)

お家の中二階にある「お父さんの遊び場」、すなわちアトリエに入れてもらって、
いろんな作品を観させて頂きました。
版画をやっていらっしゃる方で、それはもう感動の連続。
色んな表現方法があるけれど、やっぱり面白いなぁ。。
スケッチもなさるのでそれも観させて頂きましたが
これもなんとも優しい絵で緑ってこんなにあるのかと感心させられる色遣いでした。

合同個展があるとのことなので楽しみに伺わせて頂こう♪
ついでに私の27日のお知らせと名刺もお渡ししてお別れしました。
いつもの定位置からぽぽちゃんも一心に見送ってくれました。
「観る」ってこういう事なんだわと感じさせる見事な観っぷりでした(笑)

あ~~~♪らぶり~~~♪
[PR]
by sawakichi3 | 2007-11-08 23:41 | 日常

虹の架け橋

誰かをつなぐ架け橋
未来をつなぐ
想いをつなぐ
心をつなぐ
夢をつなぐ

「ザ・講座」に出させて頂いて
そこで初めて人と人とをつなぐ幸福感を味わいました。

そこから人に何かを勧めたり
友人に友人を紹介したり
誰かに会わせてもらったりすることが心から好きになりました。

「社交的」な仮面をかぶって何かにつけて誘いを断ってた20代の頃は、
人と接するよりも自分の時間をもつことが好きでした。
人と接し疲れて家で一人胸をなで下ろしながら氣ままに過ごしてたなぁ。

その頃は出歩くのが億劫で、
その代わり友人が家に遊びに来るのは大好きでした。
よく人がくる家でした。

今の私は人と人
何かと何か
人と何か
見えるものと見えないもの
いろんなものをつなげていきたいと
心から、そう、心から想うのです。

みんなの幸せを想う時、
架け橋である自分の姿を思い描きます。
そしてみんな、一人一人が架け橋なんだと想うのです。
つないだ架け橋はきっと
すべての人やものや未来や夢や存在を一つにします。
そしてそこに、みんなの幸せがあるような氣がしてならないのです。

---------------------------------------
《お知らせ》
人と人、見えない世界と今の世界、未来、夢、つなげるきっかけにしたいイベント
「小さな音楽会」
このシンポジウムは人をつなぎ、未来をつなぎ、心をつなぐ架け橋になるでしょう
「ザ・講座」シンポジウム
[PR]
by sawakichi3 | 2007-11-07 17:46 | 知らせたいこと



これからの活動、日々感じる事、ここで発信出来る事がたくさんあると思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
ブログ移行のお知らせ ♪
at 2014-04-11 08:08
春の嵐で舞う風と風邪
at 2014-04-06 23:24
新宿御苑の大きな空
at 2014-04-05 23:38
春、だなぁ
at 2014-04-04 12:36
エイプリールフールのウソであ..
at 2014-04-02 21:11
お気に入り
【新・fufu のHP】
藤本ゲンと希美の
「fufu」(ふふ)ページです。
アメブロです~^^
【旧・fufu のHP】
藤本ゲンと希美の
「fufu」(ふふ)HPです。
【ボイスセラピスト日野原希美】
表現始めて20数年。
あなたらしさを輝かせる
ボイストレーニング!
【Planetia(プラネティア)】
テクノミュージシャンKarkuと
日野原希美のユニット。
【Planetiaオフィシャルブログ】
こちらもチェック♪
【ショートカッツHP】
ショートカッツ石川氏作! CDのお申し込みは
「お問合せ」フォームから♪
【ショートカッツPV】
ショートカッツ石川氏作!
【Cosmic Angel】
希美が表現活動と同じ目的に向かってやらせて頂いているヒーリングの仕事です。
【希美のtwitterページ】
twitterを始めてみました♪
【希美 in myspace】
マイスペースに登録しました。CDとはちょいと違うアレンジも聴けます!
【世界のストリートチルドレンから】
希美がナレーションを担当させて頂いたgreentvの映像♪
【ありがたき幸せ】
ピアニストで旦那さんの
藤本ゲンのブログです♪
【恭加占い】
笑顔と元気を与える恭加占いの江口恭加さんのHP♪
【FUTURE WALKER】
日野原希美が関わっている映像関係のネットワーク。
【泣いたらあかん!ブログ】「貴楽屋座長」
岩本貴子さんのひとりごと。
【碧い月の部屋】
福島県三春にある
素敵な喫茶店。
【ゆったりリラクセーション】
さか・せいさんのブログです。心と体のリラックス。生きる上で大切なことの実践。
【明日も晴れ】
大木晴子さんのHP。平和への意思表示を続けてこられた方です。
【新・Karkuの戯れ言】
新ユニット『Planetia(プラネティア)』のKarkuさんのブログです!
【ひとりごとぶつぶつ】

心霊研究家である「やくにたてる」さん。ぜひぜひお読み下さい!
【哀川いそうブログ】
「哀川いそう」としてお笑いの世界にいる友人。
【ソロパッズ】
Karkuさんのお父様関係の会社です。こちらの靴下、
とにかくすごい!
【日々がさら】
喜多方公演に福岡からご家族で来て下さった(み)さんのブログ。
【クリック募金】
クリック一つで
救われる命がある。
【原発がどんなものか知ってほしい】
原子力発電所の現場で20年間働いてきた方の語る原発とは…
【イスラエル支援企業】
知らないってこわい。何気なく使ったお金は巡り巡って何に使われてるんだろう。
【憲法九条・メッセージ・プロジェクト】
ここで紹介されている小冊子、ぜひ読んでみて下さい。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
カテゴリ
ファン
お気に入りブログ
記事ランキング
外部リンク
以前の記事
検索
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧